スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

提案と押し付け 

プール企画に参加して何時も思う事がある。それは提案と押し付けの境目が何処にあるか…という事だ。

依頼の時も何度か思ったが、プールも依頼も個人では無くあくまでも“チーム”つまり団体戦と言う事になる。

しかし本当の意味で団体戦だと言う事が分かっている者が少ない様に思う。団体戦で一番大切な事は周りとの協調では無いだろうか?

自分の形は自分で決める物だと俺は考える。だからあえて余程の場合で無い限り意見は言わない様にしてきた。それでは俺の考えを相手に押し付けてしまう事になるからだ。

他の者に言われて分かる事は確かにある。しかしそれは本当の意味で理解した事にはならないだろう。知識として知ってはいても経験して初めて本当に理解出来る物だと思うからだ。知っている事と理解する事は別物だからな。

自分の形が定まっていない者に意見を言うと言う事は、相手の形を決めつけ、相手の意思を奪う結果になりかねない。それは絶対にやってはいけない事だ。

完全に間違っている事でも意見を言うのはとても難しい。1番良いのはGTに単騎で行って自分の力がいかに不足しているかを思い知るのが1番だと思う。自分に何が出来て何が足りないのか考える事が、ひいては団体戦での自分の立ち位置等を考える時に役立つと思う。

偉そうな事を言っても俺自身がまだまだ足りない所が多すぎるので、これからも頑張らなくては…。協調性は俺にも無いからな。努力はしているが出来ているとは言い難い。

スポンサーサイト
[ 2007/06/16 22:14 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://amouizaya.blog99.fc2.com/tb.php/65-8985ef10





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。